妊婦の方にもおすすめできるカイテキオリゴ

多くの女性の大敵、便秘。それを解消する薬や健康食品も色々ありますが、気になるのはその安全性。どうしてもこう、無理やり体の中のものを全部出してしまうイメージがありませんか?実際に便秘に効くと謳われる生薬や薬効のあるお茶の中には、昔は堕胎に使われていた、なんて話のあるものもあるんですよ……。

 

いや、ほんとに。そして妊婦も急な環境の変化や運動量の減少などによって便秘が悪化しやすいものですから大変です。便秘自体も赤ちゃんに影響を与えますし、かと言って解消用の健康食品はどれが安全やら……。

 

基本的に、程度の差こそあれ、無理やり薬効によって便意を作り出すものは危険だと考えたほうがいいようです。特に腸内に刺激を与え水分を多量に分泌させたり、同じく刺激を与え便意とは無関係に排便を促したりするものは、長期的に見ると確実に便秘を悪化させます。

 

外部から無理やり刺激を与えて何らかの反応を引き出すため、刺激が与えられなくなるとその働きを自力で起こしにくくなってしまいますし、直に刺激にも慣れてしまいます。またその刺激を与えて排出させるというアプローチはやはり妊婦には恐ろしいものです。

 

摂取物の刺激で出させるのでなく、体の調子を整え、体からの反応としてお通じが自然に起こるようにするアプローチが望ましいですよね。「カイテキオリゴ」もそのような自然なお通じ改善を目指した健康食品です。

 

成分表を見ると、ラフィノース(てん菜由来のオリゴ糖)、ミルクオリゴ糖、乳糖、セロオリゴ糖、ショ糖、と糖分だけがずらずらと並びます。これらは全て腸内の善玉菌の餌になる糖類で、善玉菌優位の腸内環境を作ることで便秘を自然に改善させようという狙いの健康食品なのですね。

 

腸は食べ物の消化物をぜん動運動と呼ばれる腸全体を震わす運動をして奥に送っています。これは実は善玉菌が腸に働きかけて起こしており、善玉菌優位な環境ですとぜん動運動がきちんと起こるために便秘が起こりませんが、悪玉菌が増えて善玉菌が減ってしまうとぜん動運動が行われなくなり便秘になってしまいます。

 

ですから、このカイテキオリゴを飲むことで善玉菌を増やし、腸が自然に便秘を解消する手助けをするという事になるのです。妊婦の方にも安心ですね。体の中から便秘を治すカイテキオリゴ、ぜひ安心してお試しください。

 

便秘に真に必要なものを補給するカイテキオリゴ

オリゴ糖